解禁【1巻のあらすじ】会長からの条件とは!?

【解禁】1巻のあらすじ

今度そこへ行くと、三か月は帰って来られないと言って手を握る男性。

仕事で正式に決まれば雇ってもらえるという。

 

今回は住み込みの仕事だから給料もまるまるもらえるからそのまま貯金できる。

自分には遠距離恋愛なんて絶対関係のないものだと思っていた。

 

梓は心配することはない、三か月はすぐだし、でもナイスバディーの女子詩織は三か月は長いと。

詩織は手をつかんで行こうと梓の手を取って走り出す。

 

彼氏と三か月も離れるのだからこのまま行かせない。

ホテルに入り、休憩をすることにした普通の部屋でという梓に、詩織はデラックスでとお金をだす。

 

俺が払うという梓をよそに詩織は住み込みの人にもらえないよと言う。

梓の送別会だから自分の好きなようにさせてと梓に言う。

 

急に遠くにいくことになってしまって寂しいし、三か月も。

308に入ってシャワーを浴びる詩織。

 

タオルのままで出てきた。

梓の送別会だから何もしなくていいと梓を寝かした詩織。

 

今日は自分が…。

そこから詩織は丁寧に男性のものを…。

梓は何もしないで横たわっている。

 

次にいく仕事場の住み込みの事の事情を知りたくて聞く詩織。

家族はいるようだけど詳しく知らないんだと言う梓。

 

その家のおばさんと恋に落ちたりしないかと聞いたりする。

俺にはこんなかわいい彼女がいるのにという梓。

 

梓が次に詩織にしてあげようとすると拒否する。

その行為が嫌いだと言ってるでしょと言う。

 

おばさんに部屋に呼ばれても入ってはだめよと言うと梓はそんなことあるわけないと言う。

毎日寝る前にメールしようとか梓に色々いう詩織。

 

そのおばさんには娘がいてお金持ちで梓の事をすきになってしまうとか想像を働かせて言う。

勝手な妄想を大きくさせている。

詩織は心配し過ぎだという梓に、ふーんそうなったら断らないのかと言う詩織。

 

駅に着く二人。

本当にいっちゃうのねと詩織にやっと受かった仕事なんだと言って稼げる仕事なんだと言う梓。

 

毎日現場の仕事でもこんないい給料の所はない。

詩織は分かったよ寂しいけど我慢するねとうつむく詩織。

梓がかわっちゃいそうと危惧する詩織。

身体には気を付けてねとマフラーを触る。

毎日電話してねといいバスに乗る梓を見送る詩織。

詩織の勘は、女の勘は当たるというが…。

 

犬の沢山いる豪邸の前に車が止まる。

その中に梓は乗っていた。

 

早川梓、介護士ですと頭を下げる。

男の介護士だたっと気が付くと名前が梓なのでよく間違われるという梓。

 

お手伝いの馬場さんにどういうことかと迫る奥様。

このまま家に帰って下さいと言われる梓。

 

女性の介護士を雇うつもりだったという。

会長に自分の取柄を並べて言うが、お引き取り下さいと言われる。

 

会長が倒れる。

そこで機転をきかして介護する。

 

部屋に梓がおぶって入る。

眼を覚ました会長はお試し期間で雇ってみるという会長の奥様。

 

でも条件があると言う。

その条件とは娘2人との…。

この条件を守らなければ解雇という会長。

 

梓はこの条件を守れるのか。

 

【解禁】1巻を無料で読む方法

⇒【解禁】1巻を無料で読む

タイトルとURLをコピーしました