ガイシューイッショク!【2巻(最新刊)のあらすじ】エスカレートしていく広海の行動とは!?

【ガイシューイッショク!】2巻(最新刊)のあらすじ

第1巻で、みちるの部屋のエアコンを賭けた勝負で広海は負けたので、業者の方に設置しに来てもらう。

広海はみちるがあまりにも露出が多い格好のために注意すると、みちるは案の定不機嫌になり脱衣所で眠り始める。

 

業者を絶対に入れるなと広海に告げるが、設置後に業者からトイレを貸して欲しいと頼まれる。

トイレに行くためには脱衣所を通らなくてはならなく、仕方なくある方法でトイレまで行ってもらうことに。

 

業者が帰った後に、広海は改めて家のルールをみちるに提案する。

みちるはあっさとりそのルールに了承するが、それに加えてみちるの親御さんに会って同居の許可を得たい話を出すと、みちるは会わせたくない様子。

 

そこで、2人は勝負で決めることに。みちるが負けたら親の連絡先を教え、逆に勝ったら広海の親を紹介することに。

広海は親の顔が浮かんで来て心配になり勝負どころではなくなった。しかし、それを逆手に利用すれば勝負に勝てると意気込んだ。そして、みちるの下半身を触り勝負に出る。

どんどんとエスカレートしていく広海の行動にみちるは殺意を覚える。果たして勝負の行方は…。

 

次に広海はある武器としてオモチャを使うことを考えてネットで注文する。

家に届いたオモチャは先にみちるに開梱されてしまい広海は変態扱いに。

そこで、勝負に勝ったらオモチャを捨ててもいいことをみちるに約束する。

今回の勝負から明らかに広海の勝敗が分かるように、お互いにズボンを脱ぐというルールが適用される。そして勝負に出るが、オモチャの振動で…。

 

ある時、みちるの方から勝負を申し出てくるが、今回は何も賭けるものがないことから、広海はある勘違いをしてしまう。

もしかして…。そのまま勝負に出てあるものを装着するがやはり…。

 

数日後、みちるの担当編集の石井が家に来た。

作品のことで言い合いになり連絡が途絶えたので心配して来たとのこと。

あっさりと仲直りするが、部屋に2人でこもり打ち合わせをするのでもしかしてと気になる広海。

 

その後、打ち合わせに頻繁に来るようになり、石井は対等でいさせてくれる人と言うみちるの発言に広海は嫉妬する。

石井からの電話がかかってきたときに、広海はあえて電話中に勝負に出る。

みちるはブチギレるが、今回は広海も引かない様子。

みちるは電話を置いてスピーカーに変えて勝負に。

果たして勝負の行方は…。

 

【ガイシューイッショク】2巻の目次

・第10話「君の親」
・第11話「母の愛」
・第12話「殺意」
・第13話「武器」
・第14話「掌の中」
・第15話「リラックス」
・第16話「ウィンウィン」
・第17話「対等な人」
・第18話「スピーカー」

【ガイシューイッショク!】2巻(最新刊)をほぼ無料で読む方法

⇒【ガイシューイッショク!】2巻(最新刊)をほぼ無料で読む

タイトルとURLをコピーしました