Coffee&Vanilla(コーヒー&バニラ)【2巻のあらすじ】深見にライバル出現!?

【Coffee&Vanilla(コーヒー&バニラ)】2巻のあらすじ

大学生で同期の吉木(よしき)も白城リサのことが好きで何とか近づこうとする。

ある時、深見がいないところで、リサに気になっていることを告白する。

しかし、偶然にもそこに深見が出張から帰ってくる。そして、吉木は深見に宣戦布告する。

 

その後、深見とリサは高級ホテルにいき、そこでリサは吉木にきっぱりと断る決意をする。

翌日、リサは吉木に深見以外を好きになれないことを伝える。

 

リサは深見のことをもっと知りたいと思い、泊まりたいメールを深見に送ると職場に呼ばれる。

そして、新しくオープンするカフェの下見に一緒に行くことになる。

そのカフェはリサのために作ったことと聞かされる。

 

ある懇親パーティに二人は出席して、リサは人生最後の愛しい人だと周りに紹介される。

リサはお手洗いから戻るときに、新しくオープンするカフェ前で会った阿久津コーポレーションの社長と再び会い、深見の過去を聞かされることになる。

 

【Coffee&Vanilla(コーヒー&バニラ)】2巻の目次

・6杯目「ライバル&パニッシュメント」
・7杯目「カレッジ&エクスキューズ」
・8杯目「パッション&エンカウンター」
・9杯目「ヒート&コンペティション」
・番外編

【Coffee&Vanilla(コーヒー&バニラ)】2巻を無料で読む方法

⇒【Coffee&Vanilla(コーヒー&バニラ)】2巻を無料で読む

タイトルとURLをコピーしました