花野井くんと恋の病【4巻(最新刊)のあらすじ】花野井くんとの距離感とは!?

【花野井くんと恋の病】4巻(最新刊)のあらすじ

ほたると花野井は晴れて両想いとなり、二人のデートを楽しんでいます。

花野井はお揃いのペアリングを付けたいと思っていますが、彼女に断られるのが怖くて言い出せません。

 

そんな時、ほたるの方もペアリングに興味あることが分かります。

恋人の証として、ペアリングをつけたい」と言われ、花野井は嬉しそうな表情を見せました。

高価なリングは買えないものの、二人は身の丈に合ったリングを選ぶことができました。

 

それから花野井は、以前から温めていた計画を彼女に伝えます。

それは、ほたるのバイト先で一緒に働くことでした。

 

一方、響と月葉は、ほたるが花野井と付き合い始めたことで、感慨深いものを感じていました。

そんな二人にほたるは、これまで色々相談に乗ってくれたお礼を述べました。

ほたるは響たちに、花野井が自分と同じバイト先で働いていることを伝えます。

それを聞いた二人は、花野井の選択を「重い」と言います。

 

響と月葉はほたるを心配しながら、彼氏とは距離感を大切にした方が良いとアドバイスしました。

二人は花野井の性格を良く知っており、彼がほたる以外の人間に興味が無いことも分かっています。

 

そんな彼が果たして接客業が務まるのか疑問だ、と響たちは言うのでした。

一方、花野井の方も主任の黒江に釘を刺されていました。

 

黒江は花野井がほたるの彼氏と知った上で、仕事中はそんな雰囲気を出さないよう言います。

ここは仕事をする場所で、恋愛する場所ではないと黒江は念を押します。

そこまで言われて、花野井は主任から嫌われていると感じるのでした。

 

響らに心配されたほたるは、花野井が何か問題を起こすのではと心配しました。

それでも、彼が仕事中にトラブルを起こすこともなく、彼女は一安心します。

 

ところが業務終了後の更衣室で、花野井は八尾に対して嫌悪感丸出しになります。

八尾とほたるが親しげにしてるのが、花野井の気に障ったからです。

 

彼は八尾に対して、ほたるにあまり関わらないよう釘を刺します。

バイトが全員帰った後、黒江は棚出しの仕事が終わっているのを見つけます。

 

いつもなら残るはずの仕事を、花野井は終えていたのでした。

その翌日はラッピング業務が大量に発生しましたが、花野井の活躍もあり無事に終わりました。

彼はほたるの迷惑にならぬよう、仕事の自主練を積んでいたのでした。

 

そんなある日、ほたるは響から相談を受けます。

響は彼氏の圭悟から、家に遊びに来るよう誘われていました。

 

しかし、彼の家には大きなゴールデンレトリバーがいて、犬が苦手な彼女はどうすれば良いか困っています。

そこで、ほたるは響に犬に慣れさせるため、八尾に協力を求めます。

 

八尾は「うちに来て、実際に犬に触れさせてみれば?」と提案しました。

そして、ほたると響きは花野井を伴って、八尾の家を訪れます。

 

花野井はほたるのことを心配しますが、彼女は響のためなら何でもしたいと言いました。

八尾の家に着くと、犬のホタルは寝ていました。

そこで4人は、子供の頃の話に花を咲かせるのでした。

【花野井くんと恋の病】4巻(最新刊)の目次

・第13話「初めてのペアリング」
・第14話「初めての上司」
・第15話「初めてのペット」
・第16話「初めての誕生日」

【花野井くんと恋の病】4巻(最新刊)を無料で読む方法

⇒【花野井くんと恋の病】4巻(最新刊)を無料で読む

タイトルとURLをコピーしました