ハレ婚。【19巻(最新刊)のあらすじ】妻3人の関係はついに!?

【ハレ婚。】19巻(最新刊)のあらすじ

前巻で龍之介はまどかに婚約指輪を渡していましたね。

その場に小春がやってきて、そのあとどうなってしまうのでしょうか?

 

ネタバレなしであらすじを紹介していきます。

 

小春はやっぱりまどかに対して怒っていました。

そりゃそうですよね、みんな龍之介を自分のものにしたいけれど、それはしちゃいけないと思ってきたんです。

そんな中でまどかの行動は抜け駆けみたいで、小春にとってはそれはルール違反だったんです。

しかしまどかは小春に比べるとクールなので、あんまり相手にしていません。

その態度が小春をより怒らせてしまうのでした。

龍之介はそんな二人をみながらもどうしたものかなといった様子。

 

そんな時みんなで遊園地に行くことになりました。

まどかは小春が何かをしてくるんじゃないかと心配でした。

しかしゆずは小春はそんなことをする子じゃないと考えていました。

世間とは違う家族だけれど、遊園地の中で遊んでいる龍之介や麟之助は他の家族とほとんど変わらないように見えました。

 

そのあと小春はまどかと一緒にカラオケに行きます。

まどかも小春もそれぞれに悩んでいますが、その気持ちを打ち明けあいます。

これまで敵対し合っていた二人はそれぞれの気持ちを理解します。

その後小春はあることを決意します。

そのことを龍之介に伝えに行きます。

その決断についてまどかはがネガティブな面だけでなくいい面でもあると考えました。

 

小春は龍之介を好きなあまり、思いが募りすぎてネガティブになってしまっていました。

しかしそのことを無邪気な麟之助が気づかせてくれたのでした。

麟之助は焼き芋を作ってそれを小春に渡すのでした。

そんな麟之助に小春はいろんなことを気付かされるのでした。

 

小春はまどかや麟之助とのやりとりを経て、決意を固めるのでした。

その決意を龍之介にも打ち明けます。

これからのことをしっかりと見つめ、小春と龍之介は前に進もうともがきます。

それぞれの思いが深いだけに苦しみも大きくなります。

 

本当は言いたくないことも言ってしまうし、そのことで相手だけでなく、周りの人も傷つけてしまします。

しかしその周囲の人からふと本当に大切なことを気付かされることはたくさんあるんです。

二人にとってそれは麟之助でした。

 

小春と龍之介は混乱の真っ只中にいます。

龍之介は小春の意見に反対します。

 

今まで自分がルールを作ってきただけに、自分の意思をしっかり持っている小春に動揺します。

しかし本当はただ小春のことが大好きな気持ちが溢れてくるのでした。

本当に思い合っていることを確認した小春と龍之介。

ある日小春の元にうららという婚活サイトで出会った女性が訪れます。

その子に結婚について質問され、小春は答えるのに戸惑ってしまうのでした。

また、ゆずとまどかも小春の元を訪れます。

 

三人はこれまでの関係について話し合い、これからのことについても柔軟にしていこうと意気投合するのでした。

三人で話していううちに気分が悪くなってくる小春。

ラスト小春はどうなってしまうのでしょうか。

【ハレ婚。】19巻(最新刊)の目次

・178「迎え撃つ女」
・179「見つめる女」
・180「暴走する女」
・181「小さな部屋の女」
・182「夕暮れの女」
・183「振りかざす男」
・184「小春ちゃん」
・185「弱い男」
・186「四畳半の女」
・187「たんぽぽの女」

【ハレ婚。】19巻(最新刊)をほぼ無料で読む方法

⇒【ハレ婚。】19巻(最新刊)をほぼ無料で読む

タイトルとURLをコピーしました