やんちゃギャルの安城さん【4巻(最新刊)のあらすじ】落ち着きを取り戻せた安城さんのセリフとは!?

【やんちゃギャルの安城さん】4巻(最新刊)のあらすじ

文化祭も終わり、受験シーズンが本格的に始まりました。

ようやく勉強に集中できると思っていた瀬戸ですが、いつも通り安城さんに邪魔されてしまいます。

勉強のできる落ち着けるところに行くという名目で安城さんは瀬戸をラーメン屋に誘います。

ラーメン屋に入り、勉強をしていた背戸ですが、そんなこと安城さんが許すはずもなく、安城さんのスマホゲームを手伝うことになりました。

スマホゲームといっても、パズルをベースにした頭脳計のスマホゲームで、瀬戸はすらすらと進めていきます。

しばらくゲームを進め、瀬戸は勉強がしたいと言いますが、安城さんはそんな瀬戸のシャーペンを自分の股のしたに隠してしまいます。

ゲームをするか私の股のしたのシャーペンを取り返して勉強を続けるかどっちがいいと問われた瀬戸。

もちろん股のしたのシャーペンを取り返し勉強を続行できない瀬戸は安城さんのゲームを手伝うしかありませんでした。

模試まであと二週間を切ったある日、勉強していた瀬戸ですが、またもや安城さんに邪魔されてしまいます。

そんな瀬戸は勉強をすることを諦め、安城さんとゲームセンターで遊んでいました。

ワニ叩きなど、いろんなゲームをしたあとに、安城さんの提案で瀬戸は初めてプリクラをとることになります。

納得の行くまでプリクラを撮ると決めた安城さんは、なかなかいい写真が取れず、瀬戸の上を飛び越えるという写真を撮ることにします。

いい写真がとれ、プリクラに股にコーフン、スケベと落書きをし、満足の行くプリクラが撮れたようでした。

ある日、勉強ばかりしている瀬戸に安城さんは受験なんて失敗しても死ぬわけではないから遊ぼうと話しかけます。

しかし後日、安城さんは瀬戸がなぜ自分達のいる偏差値の低い高校に入ったのかを知ることになります。

瀬戸は昔から本番に弱く、志望した高校を全部落ちたと知った安城さんは、以前自分が言ったセリフに後悔してしまいます。

それから安城さんは模試の日まで瀬戸に絡めないでいました。

模試当日、自分の前の席が安城さんではないことに瀬戸は寂しさを感じます。

問題を順調に解いていき、最後の問題に差し掛かった背戸ですが、問題欄がずれていることに気づきます。

時間はもう終盤で、テンパってしまった瀬戸。

しかし、ここで前の席に安城さんの落書きを見つけます。それで、落ち着きを取り戻した瀬戸。

さらに安城さんにかけられた言葉の、受験に失敗したって死ぬわけではないという言葉が頭に浮かび、落ち着きを取り戻します。

模試が終わり帰ろうとした瀬戸のもとに安城さんが現れました。

安城さんはたまたま近くを寄ったから瀬戸の試験の結果を聞きにきたと瀬戸に説明します。

瀬戸は解答欄を間違え、結果はさんざんだろうと正直に話しました。

それに罪悪感を覚えた安城さんは、以前に自分が口にした、受験に失敗したって死ぬわけではないというセリフを謝ります。

しかし、このセリフのお陰で落ち着きを取り戻せた瀬戸。

さらに、瀬戸は安城さんが朝早くから学校に来て落書きをしてくれていたことを知っていました。

安城さんが自分のことを本気で考えてくれていることを知り、瀬戸は安城さんをとあるところに誘います。

さて、安城さんと、瀬戸の関係は今後どうなってしまうのでしょうか。

【やんちゃギャルの安城さん】4巻(最新刊)の目次

・やんちゃ43「安城さんはラーメン食べたい」
・やんちゃ44「安城さんはゲーセンで遊びたい」
・やんちゃ45「安城さんは美味しいものを食べさせたい」
・やんちゃ46「淋しがり屋の安城さん」
・やんちゃ47「豊田さんは理系が苦手」
・やんちゃ48「安城さんの知らない瀬戸くん」
・やんちゃ49「安城さんはボウリングしたい」
・やんちゃ50「安城さんはマッサージが好き」
・やんちゃ51「安城さんはよくわからない」
・やんちゃ52「安城さんは最近寝不足」
・やんちゃ53「安城さんは世界制覇したい」
・やんちゃ54「安城さんとのキラキラな毎日」
・特別寄稿マンガ

【やんちゃギャルの安城さん】4巻(最新刊)を無料で読む方法

⇒【やんちゃギャルの安城さん】4巻(最新刊)を無料で読む

タイトルとURLをコピーしました