かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~【16巻(最新刊)のあらすじ】かぐやから白銀についに告白!?

【かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~】16巻(最新刊)のあらすじ

冬休み明けの生徒会室、白銀御行と四宮かぐやは抱き合い、愛を確かめ合っていました。

そこに柏木渚が来ると何もないふりをするのですがバレバレで、柏木は生徒会室に誰も入らないように気を遣ってあげます。

 

生徒会室に石上優伊井野ミコが来ますが、なんと伊井野は右腕の骨を折っており、

それは石上のせいとのことで昼食は彼が食べさせてあげると言いました。

柏木は生徒会室は使えないのでボランティア部の部室を使うように言います。

 

次は藤原千花早坂愛ですが、藤原は早坂がキスしようとすると言いおびえており、

柏木が間に入り藤原とキスしたい気持ちが分かる、早坂は自分とすれば良いと言い2人を退散させました。

 

時はさかのぼり12月24日、かぐやは石上を呼び出し一緒にプレゼントを買いに行きます。

かぐやは石上の選んだものをダメだししつつも、最後は彼と同じものを藤原家のプレゼント交換会に持って行くことにしました。

石上はかぐやに本命がいることを見抜き、そのプレゼント選びも手伝い、最後にかぐやは彼の小指に恋愛成就の指輪をして別れます。

 

石上がつばめのホームパーティに向かうと厚化粧をした伊井野に出会いました。

パーティはノンアルコールビールとウィスキー入りチョコで盛り上がりますが、伊井野は酔って石上とからみ、ソファーに寝かせられます。

 

最後は石上とつばめが残り、つばめは時間を10分遅く伝えて石上は終電に遅れ、ゲストハウスに泊まることになりました。

2人はベッドの上でいちゃつき、石上は彼女に付き合って欲しいと言いますが、つばめはそういうのなしでセックスしようとします。

 

石上は結局しないで帰ることにし、そこに伊井野が来て話すのですが、

石上は1人で階段で帰ることにしたのですがつまずき、伊井野がそれをかばったために腕の骨をおりました。

石上はそれから伊井野にこき使われている話しを四条眞妃にすると、自分も腕を折りたいと言い出します。

 

つばめが彼を訪ねて来て彼はこれから好きになってもらえるように頑張ると言い、

そこに伊井野がカフェオレ飲みたいと言い割り込みました。

 

藤原の冬休みはダイエットのサイクリング先で激辛ラーメンを食べることにします。

そこに元ラーメン王の巣鴨の仙人が来て、彼も激辛ラーメンを食べ、2人で悶絶して藤原のファイトに仙人も頑張り完食しましたが、

藤原がアイス食べながらの完食で仙人は卑怯なりと言いました。

石上がカロリー計算して伝えると藤原は「うるさいなぁぶっころすよ?」と言います。

 

伊井野の冬休みは家に小野寺と大仏が来て伊井野の変人ぶりや夢小説クラスタであることが明らかになりました。

そして、小野寺はたきつけるように伊井野に石上をこきつかうように言うが、

大仏はそれは悪手だと言い、石上に手を引かれて照れる伊井野を不安げに見ます。

 

白銀とかぐやの冬休みはデートをするのですが、白銀は私服でかぐやは制服ですれ違いました。

しかし手をつなだり一緒に映画を観たりして満喫し、藤原、白銀父、石上&伊井野の出現をするも2人で逃げ、

最後はかぐやから白銀に好きであること、恋人になって欲しいことを告げます。

四条眞妃は双子の弟の四条帝を連れてクリスマスにインドに行き、悟りを開こうとしていましたが

結局ただの観光になり、腹痛になってインドより日本画好きと悟り終わりました。

 

【かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~】16巻の目次

・第152話「柏木渚は隠したい」
・第153話「四宮かぐやの無理難題「燕の子安貝」編(氷)」
・第154話「四宮かぐやの無理難題「燕の子安貝」編②」
・第155話「四宮かぐやの無理難題「燕の子安貝」編③」
・第156話「伊井野ミコは愛せない②」
・第157話「藤原千花は超超食べたい」
・第158話「伊井野ミコは愛せない③」
・第159話「かぐや様は 前編」
・第160話「かぐや様は 後編」
・第161話「四条眞妃は悟りたい」

【かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~】16巻(最新刊)を無料で読む方法

⇒【かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~】16巻(最新刊)を無料で読む

タイトルとURLをコピーしました