ドメスティックな彼女【1巻のあらすじ】関係を持った人が再婚で兄妹に!?

【ドメスティックな彼女】1巻のあらすじ

ナツオは初めて関係を持ちましたが、相手の女の子に付き合うわけじゃないから勘違いしないようにと言われます。

帰りに幼馴染のフミヤの家に寄ってそのことを報告し、なりゆきでそうなったと言うとコブラツイストをされました。

 

ナツオはそのなりゆきを説明します。

 

その日の昼、ナツオが好きな先生のヒナと話すのですが、彼女が去った後に友人たちは

彼女は大人だし彼氏いるからチャンスがないと言いました。

そして合コンに誘われ、ヒナを忘れるためにOKします。

 

そこにいたのがルイで、彼女は不愛想でドリンクバーに行った時にナツオは気になって追いかけて話しをし、

合コンに慣れていないと言う彼女に自分も高校デビューだと言いました。

そしてルイに2人で抜け出そうと誘われ、彼女の家に連れられて経験してみたいからと関係を持つことに誘われます。

 

ナツオはヒナへの叶わぬ恋を忘れるためOKしました。

 

事後、一緒に夜道を歩き話すのですが、彼女はこんなものか、意外と自分に変化がないと話します。

フミヤはエロゲーみたいとナツオに噛みつくのですが、ナツオは終わってすぐは童貞捨てた高揚感があったが、

時間が経つとこれで良かったのかと悩むことを話しました。

 

そして学校でヒナと話すとやはり彼女が好きだと自覚します。

彼女が屋上で涙していたところに出くわし聞き出そうとすると大人の事情だと言われ、

怒ったナツオは勢いで好きだと伝えようとしますが止めました。

 

自室で落ち込む彼ですが、そこに父親が来て再婚すると言い、母が死んで10年なのでOKします。

再婚相手と会うと、なんと連れ子の2人はヒナとルイでした。

 

ルイが初対面だと言うのでナツオもそれに合わせます。

2人になるよう見計らってナツオは再婚に賛成しないよなと聞くと、

彼女は母親が父親の悪口言うのは嫌だったけどナツオの父親と付き合って変わったので彼女の幸せを奪いたくないと言いました。

 

そして5人で同居するようになり、ナツオはルイを意識しますが、彼女は何もなかったから意識しないように言います。

ナツオはソファーで寝ている無防備なヒナにドキドキし、ヒナへの恋心を忘れようと最後にキスをしようとすると、

そこにルイが来て慌てて離れました。

 

翌日、ナツオが寝坊して遅刻すると何とルイが転校しています。

彼女とは他人のふりをすることになりましたが、ルイが1人で弁当を食べているところを見て話しかけると

いつの間にかコントみたいになっており、周りの人が笑いルイはクラスに受け入れられました。

 

その夜、ルイが風呂入っているところに出くわして慌てたナツオですが、ルイにお礼を言われます。

そして風呂に入るように言われ、それはみんなに聞かれたくない話しでナツオがヒナになぜキスしようとしたのかという事でした。

 

もしかしてヒナが彼氏と上手くいっていないから慰めようとしたのかと聞かれ、ナツオがどういうことか聞くとごまかされます。

しかし、ヒナが萩原柊という人物からの電話で外に行くと暫くして顔色悪くして戻ってきたり、

フミヤのバイト先で話題の不倫OLがヒナだということが分かったりし、ナツオは直接ヒナに聞くことにしました・・・。

 

【ドメスティックな彼女】1巻の目次

・第1話「はやく はやく オトナになりたい」
・第2話「まさかの一つ屋根の下」
・第3話「うまく言えない」
・第4話「兆し」
・第5話「本当のあなたは」
・番外編「はじめてのホリディ」

【ドメスティックな彼女】1巻を無料で読む方法

⇒【ドメスティックな彼女】1巻を無料で読む

タイトルとURLをコピーしました