インフェクション【1巻のあらすじ】閉じ込められた体育倉庫からでたら別世界!?

【インフェクション】1巻のあらすじ

雨宮晴輝(あまみや はるき)は友人たちに五月雨紗月(さみだれ さつき)に告白するよう迫られるのですが、

好きだけどそれは家族に対する愛のようなものだと言います。

 

高木譲(たかぎ ゆずる)に彼女をエロい目で見ないのか、むっつり晴輝としてはと言われ、

木皿儀千佳(きさらぎ ちか)には晴輝は女子と話す時、顔、胸、脚、顔の順で見ることがばれていると言われショックを受けます。

 

そして委員長の舛田霞(ますだ かすみ)は晴輝と紗月を体育倉庫に閉じ込めて告白するという案を出され、実行されることになりました。

無理やり体育倉庫に閉じ込められた晴輝が見たのは紗月ではなく磯波きららで、高木らが開けに来るまで1時間あるのでその間面白い話しをするように言われます。

 

しかし1時間経っても誰も開けに来ず、おまけに外からは何も音がしません。

耳を澄ますと突然ドアをたたかれ、開けるように言っても開けてもらえませんでした。

 

翌日も開けられることがなく、3日目の昼休みに倒れた段ボール箱の影にある窓を見つけそこから脱出します。

校舎はとても静かで2人はまずトイレに行き、そして別れて晴輝は自分のスマホを見ると家族友人からたくさんの着信が来ていて驚きました。

 

紗月と通話していると舛田が歩いて来て目や口からたくさんのうじ虫を出します。

周りには人を食う生徒がおり、舛田に押し倒されて絶望する晴輝ですが、きららのことを思い出し舛田をはねのけて助けに行きました。

 

彼女を助け出し、トイレの個室に隠れてからゾンビは個室を空ける知能がないことを知り、2人はモップを武器に校舎を脱出します。

 

校舎の外は静かで安心する2人でしたが、そこには大量のゾンビがおり、命からがら学校に戻るものの2人は力尽きました。

そこに助けに来たのは高木と木皿儀です。

 

彼らはゾンビのことを保菌者と呼び、体育館に籠城していると言いました。

晴輝の部活の先輩の菊池瞬もおり、彼が説得して助けに来たそうです。

 

しかし、上から落ちて来た保菌者により菊池は首を噛まれてしまいました。

体育館にはたくさんの死体が並べられており、保菌者に咬まれると1日以内に死ぬそうです。

 

そして菊池の彼女の榎並夏苗に涙ながらに菊池のことで責められましたが、菊池は助けられたから人を助けた、晴輝は悪くないと言います。

晴輝はきららが家族と連絡をとれないことを哀れに思い、彼女のスマホをとりに行くことを菊池に相談しますが、

被害は仙台市全域に及んでいるためダメだと怒られました。

 

落ち込む2人ですが、菊池は突然笑い出し、実はもう脱出計画ができていると告げ、家族に会いたい気持ちは分かると言い晴輝に彼の家族への連絡を頼みます。

そして体育館のドアが破られて保菌者が現れ、きゅうきょ脱出計画が決行されることになりました。

 

菊池は恐怖で外に出れない1年のために行き、それに対して榎並はなぜ自分を守らないのか、死にかけのくせに使えないなど散々な言葉をかけます。

晴輝は計画が入ったタブレットをたくされ、みんなを連れて山へ逃げることにしたのですが、

榎並が保菌者に捕まり助けようとしますが高木に平手打ちされて自分がなすべきことをやるよう諭され見捨てました。

 

そして山で香里(かおり)に連絡すると、彼女は気丈にふるまっていますが、背後から悲鳴が聞こえてくるので晴輝は助けに行くことにします。

小学校には保菌者がたくさんおり、晴輝は仲間たちに助けて欲しいと頼み、香里を助けに行くことにしました。

 

はたして晴輝は香里を助けることができるのでしょうか・・・

 

【インフェクション】1巻の目次

・第1話「感染レボリューション」
・第2話「噛まれた者達」
・第3話「懸ける命は一つ」
・第4話「脱出の時間」
・第5話「休憩に潜む罠」

【インフェクション】1巻を無料で読む方法

⇒【インフェクション】1巻を無料で読む

タイトルとURLをコピーしました